2016年12月16日

藤田貴大演出「ロミオとジュリエット」

RJ.jpg

というわけで、12月10日から21日まで池袋の東京芸術劇場で藤田貴大演出「ロミオとジュリエット」をやってます。もうあと、数回で終わってしまうので、お見逃しのないよう・・・

詳細はこちら。
RJ22.jpg

音楽を英子さん、達久くん、私の3人で作らせてもらい、達久くんは芝居に出演しながら演奏もしてます。出演と言っても、ドラマーですが。ロミオとジュリエットのステージにドラマーがいる・・・って感じです。
しかし、このロミオとジュリエット、すべてが独創的で、かなりインパクトのあるものになってると思います。私も数回見てますが、衣装、舞台装置(美術?)、映像、音楽、音響、動き、セリフ、時系列、エフェクト・・・ある意味やりたい放題のような作品です。それでありながら藤田くん、「マームとジプシー」、シェイクスピア、全部ありですからね、説明になってないけど。

音楽は藤田くんと打ち合わせをした後、稽古に入る前、今年の8月にほとんど3人で録音しました。3人で共作したり、即興したり、一人ひとりの録音をもとに色々重ねたり、いろいろです。会場にてサウンドトラックも販売してるので、よろしくです。
CzPFDepUAAA7Io0.jpg

そして、このサウンドトラックを録音した後に英子トリオでヨーロッパに行ってるので、そのツアー用に作られたCDもあります。
a2865183716_16.jpg
こちら、bandcampでも買えますし、ロミオとジュリエットの会場でも買えます。こちらは英子さんの歌ものなど中心の作品ですが、ロミジュリ・サントラと3曲かぶってます。しかしミックス違い(こちらはジム・オルーク・ミックス)なので、是非両方お楽しみください。

ちなみに、どちらも売り切れなければ、12/25のCAR AND FREEZERフェスティバルでも販売すると思います。是非、来て下さい。
posted by pseudo_studio at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178062523

この記事へのトラックバック