2016年07月19日

久しぶりにライブ日記 2

前回久しぶりにライブ日記と書いたのが去年の11月だったのですが、ライブの記録というかメモのために書いてたのがやっぱりとても役に立ちました。今回、前回と同じ荻窪クラブドクターで奇形児のワンマンがあったのですが、ドラムがどうだったか確認するために自分のブログをみて確認できました。

前回のブログからわかったことは、とりあえず、ライド・シンバルがダメだったということ。なので、今回はとりあえず、ライドは持っていくことにしました。とりあえず部屋に何かしら一枚ライドがあるので、それを持っていくことに。ハイハットや他のシンバルはツバメスタジオに置いてあるので、取りに行くタイミングがなかったので、あきらめることに。あとシンバルケースもツバメスタジオなので、ライドを適当な袋に入れて持っていくことに・・・

今回は、荷物はスネアとライドだけにして、ペダルとかは持っていくのやめました。お店ので全然問題ないです。とりあえず、前回の写真と、今回の写真。上が前回、下が今回です。
IMG_5315.JPG
IMG_6131.JPG
あぁ・・・写真のアップ具合が全然違った・・・でもまぁ、だいたい分かるかな。上の写真は明らかにヤバイ感じのライドが見えますね。今回はそれを回避するために持って行った自分のライド。なんだかわかってませんでしたが、Aジルジャンの22インチでした。どっちにしろ20インチの自分のシンバルケースじゃ持っていけなかった。

さて前回みたいにチェックした感じを書くと、バスドラOK、タムは今回は両方ともOK!、ハイハットは相変わらずダメ・・・残念なことに他のシンバルも今回はダメなものに変わってしまってました。つまり、まともなシンバルは自分の持って行った22のライドだけ。そして、自分のスネアは相変わらずいい音しないんだけど、今回はシンバル以外のドラム全体が結構いいかんじだったので、よかったです。しかし、シンバルがヤバイ・・・曲のアクセントで鈍い鉄板を叩くようなことをしたくない・・・自分のライドだけでは演奏できない・・・それで、妥協しつつ一番いいと思ったのが、左手のシンバルをお店のライドにしてしまい、右も18インチという、若干大きめのシンバルで全体を統一してしまう方法、それが(下の)写真の状態です。前回(上)よりタムが小さくなったのではなくて、シンバルがでかくなったのです。

あと、今回はスネアのタオル・ミュートもやめました。スネア以外がよく鳴るので、スネアが一番鳴ってない状態だった。まぁ、そんなこんなで、本題は「ライブハウスのドラムをメモしておくと次に便利だ」というようなことなわけですが、一応ライブの内容はと言いますと、奇形児のワンマン、前半後半で合わせて2時間位、色んな曲を演奏しました。あと、久しぶりにそれだけ長い時間演奏すると、後半は自分の耳がハイ落ちしますね。最後はもうシンバルが何かなんて自分にはどうでもよくなっちゃいました。ライブは楽しかったです。

というわけで、次回のライブのためにこうしてドラムをブログに載せることはとても自分にとって有意義だということなのですが、実はこのライブで奇形児を脱退しました。つまり、もう次のライブが無いということです。奇形児脱退に関しては、また別の機会に書きたいと思います。いままでありがとうございました。
posted by pseudo_studio at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176139555

この記事へのトラックバック