2014年09月29日

奇形児フリーライブ

今日は奇形児@新宿duesでした。duesっていうのはdisk unionがやってるライブハウスのようなイベントスペースのようなところでした。去年の暮に出来たのかな・・・まだすごく綺麗で、キャパ60人位でステージと客席(席じゃないけど)が同じくらいの広さ。それでもステージにしては狭く、5人ステージに乗ると狭い。キーボードとベースはほぼ同じ位置にいて、マーシャルのキャビに私の肘がぶつかるくらい。あ、とりあえず写真撮ったんだ。
IMG_3850.JPG
この写真とった後、ドラムを少し上手に移動して、ベースアンプの前にキーボードが乗ったからね。

さて、そういうスペースだから演奏する環境をつくるのも丁寧に。で、思ったよりシンバルもバスドラムもいい音がして、演奏しやすい。音がイマイチだったのはA ジルジャンの 16inch クラッシュとスネア。あと、ラックタムもかな。でも、それでも全然良い。普段結構酷いライブハウスでやってるから、ドラム自体は結構よかった。でもやりづらいのは壁。かなり吸音されてるので、全然響かない。でもお客さんが入った本番は低音もちょっとスッキリしてそれほどやりづらくはなかった。そう、今回の一番の問題は、スネアだったかな。スネアがなんだかは知らないけど、とりあえず写真。
IMG_3851.JPG
なに?この黒いヘッド?叩きづらいのは色のせい?調べたらエンペラーXの黒バージョン?なにそれ?「強烈なアタックを引き出すハードヒッターにオススメのモデル。」うーん、つまりメタルの人なら使える耐久性の高い長持ちヘッドってこと?うーん、やっぱりヘッドのせいな気がしてきた。まぁ、文句言うなら自分の持って来いって話ですが。あ、あとドラム椅子!回転式のじゃなくて、ギューッとしめて固定するやつ!ハッキリ言って無理!おもいっきり締めても下がってきちゃう(泣)。これ以上きつく締めると自分で緩められなくなる!なので、最終的にはお店の人に締めてもらいました。

そんな感じで苦戦しましたが、いざライブが始まればバッチリ!なんと限定数のお客さんの11割以上来てくれて、そして何故か盛り上がり、楽しいライブでした。フリーライブだったんだけど、タダだったから来てくれた人、沢山いると思います。でもまぁ、思ったのは少ないお客さんの前でライブやってノーギャラより、沢山の人(しかも楽しみで来てくれてる人)の前でやってノーギャラだったら全然いいよね。こんなんだったらずっとフリーライブやってたい。でも、今回はCDの販売元(かな?)のdisk unionの協力で出来たフリーライブだけど、次もってわけには行かない。なので、次のライブは普通に有料になってしまう。なんか残念だね。フリーライブやりたいなぁ、誰かスポンサーになってくれないかなぁ。
タグ:奇形児
posted by pseudo_studio at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: